blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 書評
  4. 【書評】なぜお客様が来ないのか(書籍”鈴木さんの成功”より)

【書評】なぜお客様が来ないのか(書籍”鈴木さんの成功”より)

はじめに

本記事にご興味を持っていただきありがとうございます。

実は先日、ある女性YouTuberの方と食事をさせていただいたのですが、その際に"鈴木さんの成功。"という書籍をご紹介いただきました。

本記事は"鈴木さんの成功。"からの"学び"を私なりの解釈でまとめたものになります。
目的は私自身の"備忘録"と"書評"、皆様との"学びの共有"です。
"さいごに"にも記載させていただいておりますが、全てをまとめきれなかったため何記事かに分けさせていただいております。

また、解釈・考え方に正解不正解は無いのと、成功を保証するものでは無いという前提だけ先にお伝えさせていただきます。

なぜお客様が来ないのか?

例えば、あなたが"テーマパーク"の経営者だったとします。

経費もたくさん掛けて、アトラクションも1つ1つ拘りました。
演出も、スタッフの採用と教育も・・・
でも、お客様は来ない・・・

何が悪いのでしょうか?
"拘ったが、多分アトラクションが悪かったから""拘りが足りなかったから"と別のアトラクションを導入しますか?
どうすれば良いかわからないから、さらに経費をかけて新たなプロデューサーを雇いましょうか?

違う、そもそもお客様に知っていただけてますか?
まずやるべきことは、あなたの持ってる商品やサービスに"スムーズに"たどり着くまでの道筋(顧客導線)を創ること!!

せっかく良い商品や良いサービスを持ってるのに、ここを疎かにしていませんか?
確かに、今日のデキル経営者やビジネスマンは、何かしらの工夫をしていますし、うまいですよね。

昔でしたら
TV、ラジオ、広告チラシ、球団のスポンサー、訪問営業、ティッシュ配り、口コミ・・・

最近でしたら、昔の手段にプラスして
SNS、YouTube、ホームページ、ランディングページ・・・

会社の資金が潤沢であれば
"社長!とりあえずテレビCMでも打ちますか!"という判断もできるでしょう。

でも、そうじゃないのがほとんどですよね
資金が潤沢であっても、簡単にお金を出せないのが今の時代です

さらに、
何が有効で、何が有効じゃないか?
何が得意で、何が不得意か?
やり方の合う合わない、そもそも面倒臭い・・・
などといったアクションを起こしにくい理由はたくさんあります。

私も同じなのでわかります。

それでも
お客様に来ていただきたいですよね?
業績を上げたいですよね?
従業員や家族を守りたいですよね?
まずは商品やサービスに"スムーズに"たどり着くまでの道筋(顧客導線)を創るところから行動してみましょう!

具体的な方法については、今後また別記事を作成して、そちらで紹介させていただきます^^

そんなの待てない! という方は、ご購入することもオススメ致します。
良書でしたので、それも良いかもしれませんね^^


※書籍
 タイトル: 鈴木さんの成功。 会社員から起業した時に待ち受ける「真実」の話をしよう。
 著者: 星 渉
 

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
書籍"鈴木さんの成功。"の一部内容を掻い摘んでの書評となったことお許しください。
これは言い訳ですが、良い内容が多かったため、1つにまとめると理解しにくくなると判断致しました。

日々、様々な書籍を読んでおりますので、
また、仕事などで活かせそうなものがございましたら、このような形で共有させていただきます^^
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事